ネットカジノの儲けにも税金が

Posted by hiroto on 1月 17, 2014
未分類 / No Comments

インターネット上でラスヴェガスやマカオなどで行うことのできるような本場のカジノを体験、プレイすることができる「ネットカジノ」で遊んでみたことはありますか?

このネットカジノは非常に還元率が高いことで知られています。日本でも約6000万円をネットカジノで儲けた人がいるそうです。
その還元率の高さから、ネットカジノのプロというのもいるようです。

ネットカジノのプロというのは実際に聞いたことがあまりないでしょうが、パチンコのプロ「パチプロ」というのは耳にしたことがあるでしょう。

このパチプロの中には以前には一ヶ月で100万円以上稼ぐ人もいたらしいです。今は昔よりも運要素が強くなってきたので、あまり儲からなくなってきたようですね。

では、ネットカジノはというと、ルーレットなど、それこそ「運」だけで稼ぐゲームだと思う人も多いでしょうが、むしろ確率によるゲームなのです。
そのため、ネットカジノのプロとして活躍する人も多く、また、ネットカジノで食べていける人も多いのです。

さて、それでは、ネットカジノで稼いだ分の税金は一体どうなるのでしょうか?
ネットカジノで稼いだ分の税金は、競馬や競輪などと同じように「一時所得」扱いとなります。

つまり、ネットカジノで稼いだ金額から、ネットカジノを行うときに出した金額、特別控除額を引いた金額が、一時所得です。
その一時所得の半分に相当する金額を他の所得(給料など)と合計し、総所得額から税額を計算し、税金として納めるのです。

また、課税は一回ずつの勝ちに対して行われます。つまり、一年間のトータルで負けていても、無税とはならないので注意しましょう。

今ここにあるKAT-TUN

ネットカジノで儲けられるか?

Posted by hiroto on 1月 16, 2014
未分類 / No Comments

インターネット上で本場のカジノを体験できる「ネットカジノ」をご存じですか。

この「ネットカジノ」は、日本では約6000万円を、海外では2億円を超える賞金が当たったことで広く知られるようになりました。

では、ネットカジノで儲けることはできるのでしょうか?
ネットカジノのプロとしてゲームを行っている人は、トップクラスでは、月に300万円から稼ぐらしいですね。
「ネットカジノって儲かるんだー」と思った人も多いのではないでしょうか。

還元率は、パチンコで90%、競馬で75%、宝くじでは45~50%、そしてネットカジノではなんと、95~98%だといわれています。
この還元率から考えてみると、ネットカジノはギャンブルの中でも比較的稼ぎやすいゲームであるようです。

さらに、優良なネットカジノであれば、その還元率は96~98%にも達するそうです。
競馬や競輪などのプロがいるとあまり聞かないのも、この還元率の低さが関係していると言えます。

また、逆にパチンコやネットカジノのプロをよく聞くのは、還元率が高いからだということでしょう。
だからと言って、ネットカジノをやれば必ず儲けることができるのかというと、決してそうではありません。

最初からたくさん儲けようとして、お金を賭けすぎるのではなく、慣れるまでは熱くなりすぎず、冷静にゲームを行うことが大事でしょう(一番難しいかもしれませんが)。

また、ネットカジノは賭けることのできる最大の金額が決められているので、ラスヴェガスでゲームを行うときのようにものすごい額で負けることはありません。

ネットカジノのはじめの一歩

Posted by hiroto on 1月 16, 2014
未分類 / No Comments

ネットカジノとは、インターネット上で、いつでも本場のカジノを体験できるオンライン上のゲームのことです。当然、実際にお金をかけて行うものもあります。

それでは、実際にどのようにしてネットカジノで遊ぶのでしょうか。遊び方をかんたんに紹介します。

サイトによって多少やり方は異なりますが、まずやりたいゲームを選んでアクセスし、ソフトウェア(無料)をダウンロードします。
その後、アカウントの開設(会員登録ですね。初回のみ)を行います。
あとはチップを購入すれば、お金を賭けて、ゲームを楽しむだけです。

負けてチップが足りなくなれば、チップを新たに購入します。
勝って、ある程度お金がたまったら、払い戻しをします。
なお、払い戻しや、チップ購入はお金をためておくこともできるので、毎回行わなくても大丈夫です。

また、チップを購入する際にはクレジットカードを使用するのが主で、MasterやVISAカードも使用可能だったのですが、最近ではクレジットカードが使えない場合も増えているようです。

このような場合はNETELLER(ネッテラー。一種の電子財布です)を試してみると良いでしょう。
この他に、銀行振り込みによるチップの購入もできます。
そのため、クレジットカードを持っていない人でもネットカジノで遊ぶことができるのです。

しかし、銀行振り込みの場合、手数料がかかり(案外高い)、さらに入金まで1週間ほど時間がかかりますので注意してください。
その一方でボーナスとして購入額の何%かがもらえる場合もあるようです。

このような方法でチップを購入したら、あとはネットカジノサイトで好きなゲームを選んでチップを賭けてプレイしましょう。
開設方法や、チップ購入方法はカジノによって少し変わってくる場合がありますので、詳細をきちんと読みましょう。

ネットカジノは日本でも合法?

Posted by hiroto on 1月 16, 2014
未分類 / No Comments

「あれっ!? 日本てカジノ禁止なんだから、ネットカジノも禁止ではないの?!」と思った人もいるでしょう。

当然の感想ですね。はっきり言って「違法です」。日本国内ではインターネット上だからといってカジノは許されるというわけではありません。

しかし、日本ではなく、カジノの運営が許されている海外が運営しているカジノサイトに参加するというのであれば、「合法的」にカジノを自分の家で楽しむことが可能なのです。

つまりは、現在、ネットカジノサイトを運営しているのは すべて海外の会社なのです。
海外のネットカジノサイトを使用してプレイしている限りは日本国内でも違法にはならないのです。

現在、日本国内で、ネットカジノを行っている人口は約30万人と言われていますが、いままで誰一人も摘発されたことはありませんし、刑法によって処罰されたこともないのです。

また、このように日本でカジノをリアルプレイしようと思えば、海外のネットカジノに参加しなければいけませんが、カジノサイトはきちんと日本語に訳してあるのです。日本語対応のサポート体制も用意されているところもあるので、日本人でも気軽に楽しめるようになっています(というより、日本人を顧客にしたいのですよね)。

また、海外のネットカジノサイトへ接続するのに国際電話料金が多くかかってしまいそうで心配だという人もいると思いますが、実際にはインターネットへの接続料金だけでよいのです。安心しました?

ただし、ネットカジノのリアルプレイでは、クレジットカードなどを扱う場合もあるので、18歳以上の人に限られる場合が多いのです。

ネットカジノで楽しもう

Posted by hiroto on 12月 25, 2013
未分類 / 1 Comment

みなさん、カジノというと、どんなイメージですか? ほとんどの方はラスヴェガスの華麗な雰囲気を思い出すのではないでしょうか。

それでは「ネットカジノ」というものをご存じでしょうか?
ネットカジノとは、別名オンラインカジノやインターネットカジノと呼ばれています。

みなさんも良く知っているスロットマシン、ルーレット、ビデオ・ポーカーなどのほか、ケノ、バカラなど、カジノの本場ラスヴェガスやマカオなどで行われているのと同様のカジノゲームをインターネット上で楽しめるもののことです。

ネットカジノの発祥は1995年頃のヨーロッパだということです。
自分の家にいながら、リアルな本場のカジノを24時間365日いつでも楽しめるというものです。

もちろん、ネットカジノはゲームを楽しむというだけではありません。実際にお金を賭けて行うリアルプレイなのです。
そのため、ゲームで負ければその分購入したチップを没収されますし、逆にゲームで勝てば賞金が得られるのです。

なお、ゲームに勝った場合は、チップを換金します(これは本物のカジノと同じです)。お金は、指定の銀行に振り込まれるか、小切手となります。

「お金を賭けるのは、ちょっと……」という場合も楽しめるように、お金を実際にかけずに無料で行えるネットカジノもあります。ただ単にネットカジノを楽しみたい、興味があるという人はどうぞ。

また、将来は実際にお金をかけてやってみたいと思う人でも、最初、ゲームに慣れるという意味で無料のネットカジノにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

やはり、リアルプレイだと実際にお金が関わってくるので、無料のネットカジノである程度コツを掴んでからリアルプレイへとチャレンジしていく方がお勧めです。