ネットカジノの儲けにも税金が

Posted by hiroto on 1月 17, 2014
未分類

インターネット上でラスヴェガスやマカオなどで行うことのできるような本場のカジノを体験、プレイすることができる「ネットカジノ」で遊んでみたことはありますか?

このネットカジノは非常に還元率が高いことで知られています。日本でも約6000万円をネットカジノで儲けた人がいるそうです。
その還元率の高さから、ネットカジノのプロというのもいるようです。

ネットカジノのプロというのは実際に聞いたことがあまりないでしょうが、パチンコのプロ「パチプロ」というのは耳にしたことがあるでしょう。

このパチプロの中には以前には一ヶ月で100万円以上稼ぐ人もいたらしいです。今は昔よりも運要素が強くなってきたので、あまり儲からなくなってきたようですね。

では、ネットカジノはというと、ルーレットなど、それこそ「運」だけで稼ぐゲームだと思う人も多いでしょうが、むしろ確率によるゲームなのです。
そのため、ネットカジノのプロとして活躍する人も多く、また、ネットカジノで食べていける人も多いのです。

さて、それでは、ネットカジノで稼いだ分の税金は一体どうなるのでしょうか?
ネットカジノで稼いだ分の税金は、競馬や競輪などと同じように「一時所得」扱いとなります。

つまり、ネットカジノで稼いだ金額から、ネットカジノを行うときに出した金額、特別控除額を引いた金額が、一時所得です。
その一時所得の半分に相当する金額を他の所得(給料など)と合計し、総所得額から税額を計算し、税金として納めるのです。

また、課税は一回ずつの勝ちに対して行われます。つまり、一年間のトータルで負けていても、無税とはならないので注意しましょう。

今ここにあるKAT-TUN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>